メディカルネットワークサービスの安心・安全

安全に運ぶために
社員の健康・教育・車両の点検整備の管理を徹底しています!

安全・安心・信頼の証“Gマーク”取得の安全性優良事業所です。

平成25年3月現在、Gマーク取得の安全性優良事業所は18,107事業所で、この数は全トラック事業所数の僅か21.6%になります。つまり、Gマークを取得するには事故・違反がないことはもちろんのこと輸送の安全確保に必要な人材教育・過労防止に配慮した勤務時間・乗務割、車両点検、対面点呼の実施、アルコールチェッカーの導入など厳しい審査をクリアしなければなりません。

出庫前の車両点検および
帰庫後の車両清掃を徹底しています。

2人一組になって出庫前・帰庫後の点呼を徹底しています。

教育制度として年間を通し講習会を開催・参加しています。

年に4回安全対策会議を実施しています。

それまでに起きた事故や違反・誤卸・ヒヤリハット分析をして事故防止に取り組み情報の共有化を図ります。

安全運転者表彰制度を実施しています。

社員全員が年に2回の健康診断を受診しています。

訪問先に合わせたドレスコードで対応しています。

大学病院などを訪問する際にお客様に対して安心感をもっていただくためにスーツ着用。

出発前のコーヒーブレイクをしています。

コーヒーを飲んでリラックスすることで余裕をもって落ち着いて運転することができます。

お楽しみ会を実施しています。

春のバーベキュー、秋の社員旅行、忘年会など社員間の親睦を深めチームワーク強化。