MNSの取り組み

◎新型コロナウイルスへの感染対策  その④

2020年5月より、扉越しにて実施しておりました、出庫前・帰庫後の点呼を
外気温による従業員の体調管理を考慮し、10月よりコロナ前から実施しており
ました屋内に変更して点呼をすることにいたしました。
もちろん、新型コロナウイルス感染対策をできる限り実施して、社内クラスターを
予防してまいります。

 


●まずは今まで通り、入室前には【マスク着用】【手指消毒】【靴裏の消毒】を必ず実施する。

  


●事務所内への入室は入室人数を制限し、事務所内にて行う点呼者は1名までとする。


●点呼者と運行管理者との間には、「飛沫感染防止シート」を設置し飛沫感染を予防する。

     


●点呼が終了したら、1名終了毎に「使用したテーブル」「出入口の扉」「空間・空気」

のアルコール除菌作業を行う。

  

 


「withコロナ」の新時代へ、着々と準備を進めてまいります。