メディカルネットワークサービスが運ぶもの、できること

検体を運びます。

検体とは健康診断などで採取される血液や尿、便などの臨床検査を行うための材料を検体といいます。検体には、健康な方だけでなく病気で苦しんでいる患者さまの血液や体液、手術で採取された臓器の組織や細胞などもあります。
我々は皆さまの大事な体の一部を輸送しています。

輸送するだけでなく検体集荷時の検体と依頼書の照合も行います。

各医療機関内で、検体と検査依頼項目内容の照合し集荷作業を行います。

徹底した温度管理で輸送します。

輸送温度帯は、専用ボックスを利用することで医療関連製品の温度環境に対応した3温度帯輸送が可能です。
常温:15℃~25℃ 冷蔵:2℃~8℃ 冷凍:-60℃~-79℃、の温度環境で航空便、チャーター便を利用し
全国各地へ当日または、24時間以内の最短時間指定で目的地輸送します。また、輸送中の温度は電子記録し
輸送終了後にデータを報告いたします。

検査結果報告書・資材を運びます。

検体の検査結果報告書は依頼元に輸送します。
また各医療機関へ、検体以外、検査のために
必要な資材等(スピッツや試験管など)の輸送も承っております。

お客様に合った輸送のかたち、ご提案いたします。

チャーター便・定期便・ルート便、お客様の状況に合った輸送方法をご提案いたします。
スポット便・時間指定便も対応しております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム